x
tochuonken 都中音研 HOME header_img
tochuonken 都中音研 HOME 研究内容 専門研修 会報ストレッタ STRETTA お問い合わせ リンクページ
研究主題
授業研究
研究大会
資料集
  title1  
 

平成29年度 東京都中学校音楽教育研究会
■研究主題
「主体的・創造的に表現・鑑賞し、
  音楽文化の理解を深める授業を目指して」

〜「協働的な学習による、歌唱と創作の授業づくり」〜

平成29年3月31日、新学習指導要領が文部科学省より告示された。今回の改定は、「何を理解しているか 何ができるか」という生きて働く「知識・技能」の習得の柱、「理解していること・できることをどう使うか」という未知の状況にも対応できる「思考力・判断力・表現力」の育成の柱、「どのように社会・世界と関わり、よりよい人生を送るか」という学びを人生や社会に生かそうとする「学びに向かう力・人間性等」の涵養の柱という以上3本の柱に沿って内容が整理されたことが大きな目玉となっている。
また、中教審の答申では、感性を働かせて、他者と協働しながら音楽表現を生み出したり音楽を聴いてそのよさや美しさなどを見出したりすることができるよう内容の改善を図ること、音や音楽と自分との関わりを築いていけるよう、生活や社会の中の音や音楽の働き、音楽文化についての充実を図ることなどが求められている。

 
     
  topBack  

 

Copyright (C) 2011 TochuOnken All Rights Reserved.